最新作『無人地帯 No Man's Zone』(2012)
〜福島第一原発事故、失われゆく風景、そこに生きて来た人々〜
第62回ベルリン国際映画祭フォーラム部門正式出品作品
DVD 2月20日より発売!amazon.co.jp 配信はこちら

1/16/2011

“背中の映画作家” 溝口健二の『お遊さま』

『お遊さま』は “背中の映画作家” としての溝口健二の最たる傑作のひとつである。真の感情が露になるとき、人物達はキャメラに背を向け、そしてお互いに背を向け合う。


だが「背中を向けること」は溝口の演出のなかで、背中を向けることは人物達の欲望や感情や哀しみを隠すことにはならない。むしろ背中を見せることでこそ、この物語の人物達は自分の感情や苦悩を露にするのである。

0 件のコメント:

コメントを投稿